読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりきみどり

宮城の大学生。最近のモチベはトリプル>ダブル>シングルTwitter:@7_mizukimidori

・[Ver.1.5]レパルサーナイト~ハイパーボイスは先制技~[第3回グロリアクラシック予選優勝]

こんばんは~

 

きみどりです。

7月4日に開催された東北ポケモンオフに参加してきたので、その時使用したパーティを載せようと思います。

※12月5日 修正しました。一応元の記事も残してあります。

11月と12月に開催された、グラリアクラシックオンライン予選で

第1回 ベスト8

第3回 優勝

で本戦の出場権を獲得しました!(ポイント制の大会なので詳しく知りたい方は

http://esports-runner.com/pokemon-double/gloria_classic_imformation/こちらから見てみてください。第8回まであるので今からでも間に合うかと思いますよ~)

 

7月の東北オフで使用したパーティと中身は変わっていないのですが、一部技と努力値や性格を変更したので書き加えておきます。

赤字で記載している部分が前回との変更点になっています。

 

 

 

今回使用したパーティはこちらです。

f:id:lightgreen1027:20150705225029p:plain

 

以下努力値や技など…

(画像と順番がずれています…)

 

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
レパルダス いたずらごころ ねこだまし アンコール イカサマ いばる 気合のタスキ
サーナイト トレース ハイパーボイス サイコキネシス まもる かげうち サーナイトナイト
ウルガモス ほのおのからだ ねっぷう めざめるパワー氷 むしのさざめき オーバーヒート 拘りスカーフ
ギャラドス いかく たきのぼり ちょうはつ でんじは まもる オボンのみ
サンダー プレッシャー 10万ボルト めざめるパワー氷 まもる おいかぜ 達人の帯
テラキオン せいぎのこころ いわなだれ インファイト ファストガード まもる

ラムの実

 

レパルダス  H252 B4 S252 臆病  選出 8/8

ギミック要員。後述するコンボ?で必要となります。猫とアンコは確定として、ある程度の打点を持ちたかったのでイカサマ、残り1枠は嘘泣きと悩みましたが置物になりたくなかったのとワンチャンを作るために威張るを採用しました。

実際に使ってみて、サナのハイボが受かる耐久ポケ(クレセ、スイクンなど)に対して嘘泣きがあれば…と思う場面もあったのでそちらでもよかったかもしれないです。

フォロワー様と構築について相談していた際に、サナのSを上げてギミックに頼りすぎずハイボ嘘泣きもできるのではないかとアドバイスをいただいたので今後そちらの方向も検討したいと思います。

 

サーナイト H220 C252 S36 控えめ    8/8

今回のエース兼ギミック要員。ハイパーボイスを1度先制で打つことができるのであまりSには振らず耐久と特攻に振りました。

メガゲンガーのヘドロ爆弾が低乱数1発(6.3%)

メイン技のハイボ、エスパー技には威力を重視してサイキネを採用しました。守るも確定として4枠目はサイドチェンジか影うちで悩みましたがタスキで耐えた相手にも打てるかもしれない影うちを取りました。

 

ウルガモス H4 C252 S252 控えめ   3/8

レパサナをあまり意識させないように、既存のレパの並びでレパウルガとして意識させたかった枠。スカーフねっぷうでハイボで削りきれなかった分の掃除やフェアリー耐性で裏から投げるのに使っていました。

一応意地スカーフランドの上からめざ氷を打つことはできますが、最近はチョッキなどスカーフ以外の持ち物を持っていることも多く(めざパを打っても返しの雪崩で落ちるため)、めざパに関しては地面かギガドレに変更してもいいのかなと思いました。

 

 

ギャラドス H252 B4 S252 陽気   4/8

威嚇で浮いてるポケモンが欲しいと思い、ランドロスと迷いましたが自分のパーティが地震を打ちにくいことと、電磁波によるS操作ができる点、炎耐性の有無からギャラドスを選択しました。レパサナでハイボ2回通した後に裏から投げて威嚇と電磁波で場を整える役割をきっちり果たしてくれました。

持ち物は、以前はサンダーにオボンを取られてしょうがなく食べ残しを持たせていたのですがサンダーが前のめりな構成になったためこちらにオボンを。

 

サンダー  H112B4C204S188 臆病    4/8

追い風と電気打点が欲しかったので採用。レパサナを先発に出したときにはだいたい裏がギャラテラキウルガのどれかになっていることが多いと思ったので、裏から投げることを踏まえて耐久に回すのではなく本体のSを上げようと思いこの形に変更しました。

 調整はORAS初期に考えたので古いかもしれませんが、Cはめざ氷で4振りマンダを確定一発までで、Sは最速ランド抜き調整となっています。

 ランド抜きまで振ったことで、これまで重かったリザードンに対してだいたい上を取れるようになったかもしれません。(PGLでは控えめ62.5%、臆病27.1%)

 また、まもるを採用したことで、集中を防ぐことが出来たり、縛り関係を解除することができました。実際にサンダーのまもるの採用率は13%と低く、入れて良かった技だと思っています。

 

 

テラキオン H4 A252 S252 陽気   5/8

 ガルーラを上から殴れてここまで一貫している岩技に耐性を持っていて、物理打点が欲しいなと思ったので入れました。持ち物は電磁波や鬼火から1度守ってくれるラムにしました(一応レパルダスと威張ラムができたりできなかったりww)。

 剣舞の枠は以前から疑問に思っていて、ラス枠はずっと悩んでいました。普段はよくトリプルバトルをやっているのですが、ファストガードテラキを使ってしっくりきたのでこちらでも使ってみることにしました(トリプルとではファスガの目的がだいぶ変わりますが…)。

 ファスガにしてよかったなと思ったのは、残りHPの少なくなった、追い風下のサーナイトや、スカーフウルガが、死にだしなどで出てくるガルーラの猫に縛られずに動ける点、ボルトの電磁波から守れる点だと思います。

 

 

基本選出とか反省とか

 

基本選出はレパルサーナイトがほとんどです。

 

知ってる人も結構いると思うけど優先度1ハイボについて説明

知ってる人は飛ばしてください

 

必要なのは、

①悪戯心でアンコできて相方よりSが早いポケモン

②(高火力全体技を持っていて)優先度1の技を持ち①より遅いポケモン

 

例えば初手

レパルダス サーナイト と選出します。

 

ここでレパが猫 サナがハイボを打ちます。

 

2ターン目

レパルダスが味方のサーナイト方向にアンコールを選択

サーナイトが相手どちらかに優先度1技(今回は影うち)を選択

 

相手がこのターン優先度1以上の技を打ってこないとして、

まずレパルダスがサナにアンコを打ち、続けてアンコを受けたサーナイトは、優先度1の影うちを選択しているので、優先度はそのままでハイパーボイスを打つことができます。

3ターン目以降はアンコールを受けているのでサーナイトハイパーボイスを打つことしかできませんし、もちろん優先度は0で打つことになります。

 

このギミックができそうなのは、例えば

ニンフィア(ハイボ+石化orつぶらな瞳)

ユキノオー(吹雪+氷の礫)

カメックス(濁流or潮吹き+アクジェ)

デンリュウ(放電+プラズマシャワー)

 

下に行くほど弱そう・・・・

 

 

選出に話を戻して…、要はこれがやりたかったわけですね。これがどのくらい知ってる人がいるかわからず、選出画面ではレパウルガだしますよ~と圧力をかけて(かかっていたかは知らない)偽装バレ防止と初手に鋼をなるべく呼ばないようにしたかったつもりです。

オフではギミックを成功させた試合ではすべて勝利していますし、思ったよりバレてないなというイメージでした。

 

ギミックが決まって4-2もしくは4-3の状況を作ったら、基本的にはサナを引いて威嚇を入れたりS操作をしながら再び登場してハイボを打っていく立ち回りになります。

 

 

今回、構築を組むにあたって意識したのは、前回レパニンフで同じことをしたときに、ニンフィアのCと耐久を両立しようと思った時にどうしてもSに割けず、後続で追い風しても抜けない相手が多かったことから、メガ枠を使ってでもある程度の耐久とSラインを確保できてニンフと同じくらいの打点があるサーナイトを使いたいと思いました。

 

 

終わりに

 

グロリアクラシックの予選では、ギミックを通した試合は全部勝利していますが、それをできなかったときはだいぶ怯みや威張るで勝ってしまった試合が多かったように感じました。

まだまだ自分の立ち回りやパーティの構築力など甘い部分が多いと思うので本戦にむけて練習していこうと思います!

でもギミック自体は決まるととても楽しいので、レパルダスサーナイトの組み合わせに限らず優先度1+アンコールをやってみたいと思った方はぜひやってみてくださいね!

長くなってしまいましたがここまで読んでくださった皆様ありがとうございました!

 

次回はたぶんトリプルの構築を書こうかなと…

ではでは~