読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よりどりきみどり

宮城の大学生。最近のモチベはトリプル>ダブル>シングルTwitter:@7_mizukimidori

・[S8シングルレート2000構築]メガミミロップメガゲンガー[マサムネオフ使用PT]

こんばんは。

きみどりです。

今日は先日行われた第7回マサムネオフ(定員64人)で使用した

構築を乗せたいと思います。

結果はネイティオブロック(8人)で5-2の予選2位抜け

から決勝トナメ1落ちでベスト16でした。

使用したPTと内容は以下の通りです。ダメ計はオフで気になったところを中心に。

 

 

 

 f:id:lightgreen1027:20150222144944g:plainf:id:lightgreen1027:20150222144943g:plainf:id:lightgreen1027:20150222144940g:plain

 f:id:lightgreen1027:20150222144945g:plainf:id:lightgreen1027:20150222144938g:plainf:id:lightgreen1027:20150222144937g:plain

 

f:id:lightgreen1027:20150222151741p:plain

 

ボルトロス 臆病  CS252余りB

 

構築のスタート①。基本的に初手か死に出しで出していきます。

倒せる相手は倒しつつ、裏のゲンガーの身代わりをできるだけ残せるように

立ち回ります。安易に電磁波を打たず裏で催眠を打ちたいときもあるので

そこは相手を見ながら。とりあえず予選で気になったダメ計を下に。

 

H252カバへのめざ氷 40.9%~48.3%(確定3発)

H252輝石ポリ2への10万 27%~32.8%(確定4発)

耐久系へのダメージが、後述するハチマキガブの逆鱗込みで落とせるかどうかで電磁波威張るをするか落とすかになるのでどのくらい削れるのかは把握しておいたほうがよさそうでした。

 

・ゲンガー 臆病 CS252余りB

 

ボルトゲンガーのゲンガー。ボルトからつないで身代わりを残した状態で突破できたらおいしい。なるべく素催眠を打たないようにしますがこちらが1発耐えることがわかっていて2回打てる時は積極的に打っていました。気合玉は当てましょう。

 

209ガルーラへの気合玉 79.4%~93.7%

4振りガルーラへの気合玉 92.8%~109.3%

D4ガブへの2倍祟り目  83.1%~98.3%

予選含め見ていた試合でも209ガルーラが多かった印象がありました。気合玉で落ちないので周りで削ってから対面したいです。

 

ミミロップ 陽気 AS252余りH

 

全体的に重くなりそうなマニューラゲッコウガガルーラギルガルド・ゲンガーその他高速低耐久を見れそうな枠として採用。選出機会はほとんどなかったものの、スイクンカバルドンなどの物理受けを多く呼んでくれたので、後述するハチマキガブとの相性は良いように感じた。

 

ガブリアス 意地っ張り AS252余りD

 

ミミロップが倒せない物理受けを無理やり突破する枠。ヤチェガブが増えているとTLで見かけ、それを逆手にとって逆鱗を打ちます。(俗にいうヤンキープレイw)主に初手で投げることが多かったかな。PTでとってもフェアリーが重いのでどくづきを採用してもよかったかもしれない。

予選では受けに出てきたカバルドンを逆鱗2発で落とすなど活躍してくれました。その一方で、珠ボルトが多く珠めざ氷に縛られたので再検討が必要そうです。

 

209ガルーラへのハチマキ逆鱗+サメ肌 88.9%~104.7%+12.5%

HC輝石ポリ2へのハチマキ逆鱗 64.5%~76.5%(確定2発)

HB輝石ポリ2へのハチマキ逆鱗 45.3%~53.6%(乱数2発)

被ダメ 無振り1上昇冷B  87.4%~104.9% (乱数1発)

あまりポリゴン2と対面したくはないですね。HCのほうがつらいです。

 

スイクン 図太い HB252余りS

 

全体的に脆いポケモンが多いので物理の受け先として採用。ゴツメダメージと回復技がどちらもほしくなったのでねむねごになりました。相手の草タイプ(ナットバナあたり)を呼んでくれるのでゲンガーが動きやすくなった感じもあったかもしれません。クレッフィが重いので(動く前提ですが)数的有利をとってしまえばTODをスイクンで仕掛けることも視野に入れています。オフの中でリフレクターやこご風を入れている人もいて今後そういったのも使ってみたいと思いました。

 

ピクシー 図太い HBs

 

レートでの試運転中にバトン型のPTに何度もやられたのでその対策として採用しました。一応竜の一貫も切れるのでよかったかなと。選出機会は少ないですが、ボルトピクシーの並びを自然と作ることもでき相手の選出の邪魔はできたと思います。余談ですがリザYとリザXの判別方法を知りたいですwwXだと思ってピクシー投げたらオバヒで飛びました…。

 

 

☆基本選出など

主に初手ガブ裏ボルトゲンガーか、初手ボルト裏にゲンガースイクンが多いです。

ミミロップは相手の耐久ポケモンがポリ2の時か攻めっ気のあるPTの時には出しますが基本的には見せぽけになっていました。

 

 

☆反省点など

低命中技やとびひざ、電磁波威張るなどとにかく運が試合を左右しました。オフでは幸いにも気合玉を外さず催眠は2回打てば当たっていたので幸運の女神が味方してくれたのではないでしょうか。

また、珠ボルトがここまで多いとは思わずメインの突破手段がボルト対面で同速勝ちか威張る自傷に頼っていた点はとても欠陥だったのではないかと思います。

ミミロップは今回見せポケとして機能してくれたと思いますが、次はステロやとんボルなどを絡めて積極的に選出できるPTを作りたいです。

 

 

 

 

最後に、

今回オフを主催してくださったスタッフの方々、対戦してくださった方々、話してくださった方々、ありがとうございました!とても楽しいオフになりました!

 

本当に余談ですが最近威張る人として定着しつつあるのは何とかしたい(左上に威張るポケが毎回入ってしまってるのでしょうがないか)

 

 

 

ここまで読んでくださった方々、つたない文章でしたが読んでくださってありがとうございます!

次回はとんぽけオフが終わった時にでも更新しようと思うのでよければ。

ではでは~

 

 以下おまけ

2月24日追記しました。

ORASで初めて2000乗っけられたのでよかったです!

f:id:lightgreen1027:20150224230050p:plain

 

 主にボルトゲンガー軸と書きましたが、2000直前の何戦かでは相手のパーティに受けポケが少なく、メガミミロップが活躍してくれました。

今後メモ用も兼ねて必要だと感じたダメージ計算を追加したいと思います。

対面で突破できることは少なくても猫で削って引く→取り巻きで削る→全抜きの流れがうまく機能してくれたと思います。